カフェ経営術は学校で学べる【開業を全力でサポート】

パティシエになるために

洋菓子

進路も考えて選ぶ

パティシエになるためには、製菓専門学校に行くことが不可欠といえます。ただ専門店やホテルなどでは未経験者も採用しているので、そうしたところを選べば製菓専門学校に行かなくてもパティシエになることはできます。ただそのような場合、最初に就職したところの技術が基本となるため転職がしにくくなる、一人前になるまでに時間がかかる、アルバイトやパートからのスタートになることも多いので賃金が安定しない期間が長いといったデメリットがあります。最短で活躍できるようになりたいのならば、やはり製菓専門学校に行くのが早道といえます。製菓専門学校は全国に数多くあるため、選び方に悩む人も多いものです。まず考えるべきは自宅から通いたいかどうかでしょう。自宅から通いたいのであれば選択肢は必然的に限られてきます。一人暮らしでもよいという場合は選択肢は全国になるので他の点をチェックして選ぶことになります。一つの観点が学費です。製菓専門学校は他の専門学校に比べて学費が高額になる傾向があります。特に大手になるほど材料にこだわるので学費は高くなります。親が主に学費を出すという場合は親とよく話し合いましょう。奨学金などを利用するのも手です。またなりたいパティシエになれるかもチェックすべきです。卒業後の進路を確認するとある程度傾向がつかめます。個人店に就職したいのか、ホテルなどに就職したいのかなどを考えておくと見たときに参考になります。

Copyright© 2018 カフェ経営術は学校で学べる【開業を全力でサポート】 All Rights Reserved.